保護猫さくらとミンクの仲良し計画

ラパーマの保護猫達との日常、慢性腎不全の闘病記、そして私のヤバイ絵

【猫の評価・感想】フォルツァ10 リナールアクティブドライフード【猫の慢性腎不全・腎臓病】

こんにちは!

フード模索中のさくみんです!

今回は謎(私の中で)のフード、フォルツァ10の食レポです。

療法食なの?どうなの?と思ったわけですよ。

特別療法食とは書いてないので総合栄養食なのかなと思っていたのですが、どこのサイトも療法食と扱っているようでした。

 ウェットフードは総合栄養食になっているんですよね。

ちょっと混乱してきました。

 

 

商品名

 

フォルツァ10 CAT リナールアクティブ(腎臓ケア療法食)

f:id:sorapupusakumin:20190220202022j:plain

開封して何回かくしゃくしゃしてしまったので袋汚くてすみません。

 

 特徴

・高品質な加水分解タンパク質を使用

・オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸を理想的な比率で配合。

・AFS粒というハート型の粒がある。(ビタミン・ミネラル・ハーブなど熱に弱い材料を効力失うことなく粒にしたものらしいです。)

・フィトケミカル成分(植物栄養素)が腎機能・泌尿器機能の健康維持の為、器官の浄化と利尿作用・膀胱粘膜保護に働きかける

 

ファイトケミカルまたはフィトケミカルphytochemical)は、植物中に存在する化合物であるとされる

一般的には「通常の身体機能維持には必要とされないが、健康によい影響を与えるかもしれない植物由来の化合物」を意味する用語として使用されている

引用元

ファイトケミカル - Wikipedia

 

原材料

 

白米、加水分解フィッシュプロテイン、加水分解ポテト、アンチョビ、海藻、コーン油、魚油、ミネラル類(リン酸カルシウム、炭酸カルシウム、硫酸鉄、亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、銅アミノ酸キレート、硫酸銅、酸化マンガン、ヨウ化カリウ、亜セレン酸ナトリウム)、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、塩化コリン、タウリン、ビタミン類(ビタミンE、ナイアシン、ビタミンA、ビタミンB12、硝酸チアミン、パントテン酸、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、ビオチン、ビタミンD3、葉酸)DLメチオニン  ユッカシジゲラ、ローズマリー抽出物(酸化防止)
AFS粒
加水分解フィッシュプロテイン  加水分解ポテトプロテイン  ミネラル類  ブッシュクローバー  クランベリー  ダンデライオン  ローズマリー抽出物

 ピンクの文字がフィトケミカル成分

分析値

タンパク質 26.0%以上  脂質 18.5%以上  粗繊維 2.0%以下  灰分 6.8%以下  水分 8%以下
・ミネラル分析値
カルシウム 1.4%以上  リン 0.8%以上  カリウム 0.63%  ナトリウム 0.24%  マグネシウム 0.06%

 

カロリー

384kcal/100g

 

粒の大きさ

とても小さいです。

ロイヤルカナンを買ったことある方は想像つきやすいかもしれません。

f:id:sorapupusakumin:20190220202105j:plain

 左からロイヤルカナン、フォルツァ10、フォルツァ10のAFS粒です。

ロイヤルカナンより一回り小さいです。

7~8㎜くらいかな?

ボリボリ食べたい子には合わないけど、丸のみする子や歯がない子にはちょうどいい大きさだと思います。

 

猫の食い付き・感想

 

 猫のフードって、最初は数%くらいから混ぜて徐々に増やしてっていうじゃないですか。

そんな努力をしても食べないものは食べないんですよね。

私は新しいフードを買ったらまずそのままあげちゃいます。そこで気に入ったらもう決まりですからね。

しかし、これは食べなかったんですよねぇ。

なので少しずつ増やしてみました。

しかし50%くらいになると残すのです。

普段も食べたり食べなかったりが激しい我が家の猫ですが、ちょっと食いつきは良くなかったですね。残念。

フォルツァ10のウェットは大好きなので期待してたんだけとなぁ。

f:id:sorapupusakumin:20190220202143j:plain


 

私が食べた感想

 

 そして私が実食!

私の全く繊細さのカケラもない舌で味わってみました。

カツオ系のダシぽい味がしました。

魚粉の味です。

よく見たら原材料に魚粉(アンチョビ)て書いてありました。これだ!

というかこの味しかしない!猫には違いを感じるのかもしれませんが、私の鈍った舌では魚粉の味しかしませんでした。

パサパサしてるから余計にただの魚粉に…

そしてハート型のAFS粒は…

魚粉の味だ!!

でもなんかこっちは後味が変な感じです。よもぎの味がします。

よもぎ食べたことない方います?きっといないですよね!

 

総評

 

フォルツァ10の腎臓フードは、ドライもウェットもカロリーが低めなんですよね。

ばくばく食べる猫さんならなんの問題はないのですが、なにせ我が家の猫は小食です。

できるだけカロリーは高くあってほしいものです。

今現在、さくらがそこそこ好きで食べてくれているのが、ドライではヒルズのk/dか、ロイヤルカナンの腎臓ケアサポートです。

こちらのほうがカロリーは高いので、この商品が大好き!とならない限り変えにくいですね。

でもフィトケミカル成分がちょっと気になります。

・ブッシュクローバー  泌尿器の浄化に役立つ
・クランベリー 尿の酸性化、泌尿器の殺菌に役立つ
・ダンデライオン 利尿、抗酸化作用、毒素、老廃物、汚染物質を肝臓や腎臓が排泄するのを助け、血液や組織をキレイにする手伝いをします

という効果のあるものが入っているそうです。

なんか、良さそう。

 リンとカルシウムのバランスも別の意味で気になります。

大体1:1か、1:1.1が最良と言われてますが、ちょっと差があります。

この辺が影響してくるのかしないのかは謎ですが。

 

小粒を探していて、魚好きな猫さんのフードを探している方がいらっしゃいましたら、試す価値はあると思います。

 

 

f:id:sorapupusakumin:20190220202206j:plain

 珍しくひなたぼっこするさくら

 

 ウェットのほうの食レポです。

blog.sakumin.biz

 

PVアクセスランキング にほんブログ村