保護猫さくらとミンクの仲良し計画

ラパーマの保護猫達との日常、慢性腎不全の闘病記、そして私のヤバイ絵

猫を飼う【保護猫を迎える】流れ

こんにちは!

みなさんに保護猫をお迎えしてほしいと常々思っているさくみんです

 

猫を飼いたい!

私は昔からそんな夢がありました

実現できそうになった時、我が家がどう計画してどういう経路で猫をお迎えしたかご紹介します

今後、猫を飼いたい方の参考に少しでもなればと思います

 

 

予算を立てる

初期費用は正直あまり考えていませんでした
でもなんだかんだで10万近く使った気がします

年間通しての費用を考え、それがムリがないかどうか検討しました
我が家は餌代、トイレ代として月1万とみて年12万で予算を組みました
それとは別に年5万を治療費として積立てることに
予備としてさらに隔年で5万
1年目は5万、2年目は10万、3年目は5万……といった感じで予算を組みました
後々これは大幅にオーバーします(笑)

先月の病院代が12万いきました

保険入れる方は入ったほうがいいです!

しかし、健康な子なら年を取るまでほとんど病院代はかからないと思うのでそれほど大きく予算を外れないかなとおもいました

どこからお迎えするか

 私は飼うなら保健所から!と思っていました

しかし探すと結構保護猫カフェというものがあるんですね!
ということで、家から近いところの保護猫カフェに行きました
家から近いところというのはとても大事です
探すときは必ず家から近いところにしてください!

移動の時間も猫にはストレス
新しい家もストレス
新しい家は仕方ないとしても、移動時間は少ないほうがいいはず!

保護団体の方もあまり遠いとお断りすることもあるとのこと


保護団体から譲ってもらう条件はこちらです↓

blog.sakumin.biz

 

どの子をお迎えしたいか決まるとアンケートをお願いされます

内容は、家族構成(条件あるため)、仕事してる方は留守時間が何時間で何時から何時までか、どの子がいいか、なぜその子をお迎えしたいのか、住所、氏名、連絡先

こんな感じだったと思います

他にも項目はあったかもしれませんが、そんな難しくはありませんでした

条件さえ満たせばですが

まず最初にうちに来たのは我が家のアイドルミンク
保護時は体重は2.5キロしかなったそうです(今は4キロ)

f:id:sorapupusakumin:20181111111023j:plain

保護猫カフェ時代の写真です

 

生活用品を揃える

猫によってはこだわりがある子があると思い、決まってから揃えました
砂のタイプやご飯、おもちゃなど
うちは引っ越しがあったので、引っ越ししてから揃えたほうが楽だったのもありますが…
保護猫カフェのお世話してる方に好みやこだわりがあるか聞いてみました

しかし我が家に来たミンクはとくになにもこだわりがなかったようです

最初に揃えたのは

・ケージ
・トイレ2個
・ご飯用のお皿3個
・お水用のボウル(ヒゲが当たらないような大きさ)
・ごはん
・キャットタワー
・ベッドや家
・爪研ぎ


1匹お迎えするのに最低限いるかなと思って揃えたものです
後は徐々にブラシや爪切り、キャリーケース等揃えていきました

ここで、今さら後悔したのはケージが小さいこと
最初のうちだけしか使わないかなと思い、小さめを買ってしまいました

しかし、今現在2匹の猫が我が家におりますが、大きいケージにすればよかったと思ってます

どちらかが病気になり隔離しなければいけない時や、ひどい下痢になりあちこちに撒かれたくない時に使ったのです
狭かったかなぁと反省しております

f:id:sorapupusakumin:20181111111711j:plain


このケージはトイレが小さいものしか入らないので、うちのメインはにゃんとも清潔トイレですが、ケージに置けるようにデオトイレを1つ持っています

トイレの大きさも考えてケージを選ぶべきでした

4キロの猫でもデオトイレは小さいと感じるようで、普段はほとんど使いません

選択肢がないときは仕方なく使うようです

↓このネコ型のトイレが小さめで我が家ではケージ用になってます

 

デオトイレ 本体セット 子猫から体重5kgの成猫用 ねこ型 猫用トイレ お一人様6点限り 関東当日便

価格:1,465円
(2018/11/23 12:39時点)
感想(36件)

 

 

誓約書を書く

 

どの子を迎えるか決まり、生活用品の準備もでき、さぁ迎えるぞ!となりました
はい、じゃあこれに目を通してサインしてくださいと渡されたのが誓約書です

正直中身はよく覚えてないんですが

・最後まで面倒見ること、決して捨てないこと
・天国へ行ったら連絡すること

とかの内容だったと思います
難しいことは言われませんでした

たまにネットで見るような、保護団体の方が突然訪問に来て対応しなければならないとか、決められた期間内に様子を報告するとか……
そんな内容はありませんでした
常識の範囲内、当たり前の内容かなっていう誓約書でした

我が家に猫が来る

とうとう我が家に念願の猫が!!

もう決まってからはワクワクで寝れませんでした

寝たけど

保護猫カフェの代表の方にうちまで届けに来ていただきました
里親詐欺というものもあり、そういうものを防止する面もあるかと思います
目的は飼育環境を確認すること
とても大切ですよね
初めて飼う方はここで不足がないか聞くときっと丁寧に教えていただけるかと思います

実際に猫が来たときに気を付けたほうがいいかなと思ったのは以下の点

・テレビ等音の出るものを消す
・すぐ触らない、少し遠くから見守る

猫は音に敏感だそうです
うちはたまたまテレビがついてなかっただけですが、テレビついてなくて良かったと代表の方に言われました
ただでさえ緊張してるので気を付けたほうが良さそうです

そして遠くから見守ること
ムリにキャリーケースから出すことはしません

あまり騒がず、ただ様子を見ます

あまりに出ない時はキャリーケースごと置いていって後日ケースを回収するみたいです

すぐ出るか出ないかは猫次第!

1匹目のうちに来たミンクはすぐ出て、ニャニャニャニャ短く鳴きながら探検してました

かわいすぎ

 

f:id:sorapupusakumin:20181111111852j:plain

 

うちに来てキャリーケースを開けた時

どこだここ?っていう顔ですね

 

f:id:sorapupusakumin:20181111112041j:plain

そして家中探検して落ち着いたのはココ

さすが猫!狭いとこが好きなんだね

でも、ちゃんとミンク用の家とか隠れられるようにあったんだよ?

思い通りにならないのが猫ですね

数時間後には撫でさせてくれました

1~2週間のトライアルを終え、正式に家族の一員となります

正式に決まったら譲渡費用約3~4万ほどを指定口座に振り込みました

 

健康診断

 

ここらへんになってくるともう保護団体の方は関係ありません

指示されたりもありません

ただ、定期的に健康診断してくれる方とか譲渡条件か何かにありました

家族のことなのであたり前ですけどね

ここまでやって一段落かなと思います

指示されたりはありませんが、相談にはのってくれます
健康診断、どの時期に行った方がいいか私は相談しました

返答は、何もなければできれば1ヶ月くらいしてからとのこと

もちろんその前に何か病気の疑いがあれば連れていってください、病院つれていくか悩む症状なら相談してください、と気遣ってくださいました

実際「涙が急に出てる!」とか「うんちに血がついてる……」とか相談しちゃいました

猫飼い初心者にとっては全てが不安なので、とても助かりました


健康診断は飼い主と猫の信頼関係や、家に少しでも慣れてからのほうがいいみたいです
獣医さんもある程度飼い主と信頼関係できてる猫のほうが診やすそうでした
嫌がる口の中の健診とかは、緊急ではないので「もう少し慣れたら見ましょうか(´•᎑•`)」ということでしたし

 

 

現在、私は保護猫カフェの方とフェイスブックでつながってるので報告してるようなものですね

先にも書きましたが報告の強制はありませんでした

しかし猫飼い初心者としては、困ったことがあったときにフェイスブックに投稿するとどうしたらいいとかこんなことはどう?とアドバイスいただけるので本当に助かってます

猫飼い繋がりってとても大事だなと思いました



私が猫を迎えた時の流れはこんな感じでした

後日、保護団体の条件とかも書こうかと思います

おおまかなところはどこの保護団体も大体同じなんじゃないかなぁと思います

ケージ ゲージ 猫 ウッディキャットケージ 3段 送料無料 PWCR-963木 木目 木目調 防水 カビない 割れない アイリスオーヤマ 木目プリント ハンモック付 多段 留守番 保護 脱走防止 ケガ スライド扉 防災≪現在の当店オススメ≫【あす楽】 あす楽

価格:21,200円
(2018/11/23 12:51時点)

PVアクセスランキング にほんブログ村