保護猫さくらとミンクの仲良し計画

ラパーマの保護猫達との日常、慢性腎不全の闘病記、そして私のヤバイ絵

ペットドライルームが届いたよ!【猫シャンプーの救世主候補】

こんにちは!

 

猫をシャンプーするたび汗だくだったさくみんです!

少し前に書いたペットドライルームの記事、この時にはそのうち買おうと思ってました。

クリスマスプレゼントに現金だけもらい(笑)、春先に買おうかな?と思ってたのですが急遽買うことになり先日我が家に届きました!

猫の換毛の終わり際にシャンプーしようと思ってたのでまだまだ後でいいやと思ってたのですが……下痢に近いやわらか~いうんこをさくらがしたんですよね。

そしてお尻毛にこびりつきました。

これは洗わないといけないのか……この冬毛爆発状態のさくらが乾くのか……と戦々恐々としておりました。

とりあえず尻毛を切るだけで今回はどうにかなったので洗わなくてすみましたが、今後もこういうことがあるかもしれないので買っておきました!

 

まださくらをシャンプーしたことはないんですが、ミンクは2回ほどしてます。

その時のドライヤーが猫も怯えて大変だし、私も汗だくになり時間もかかって体力削られたのでこのドライルームは見つけれて良かったと思います。

 

届いた時、大きさにびっくり

私の腰あたりまでありました。

段ボールのまわりにはさらに緩衝材が巻いてあります。う~ん、別にいいけど過剰包装!

我が家はゴミ袋代有料なんです!

ですが、ぷちぷち狂の方にはたまらないご褒美になると思います。

f:id:sorapupusakumin:20190127222537j:plain

それにしても大きいです。

f:id:sorapupusakumin:20190127222602j:plain

箱にはこんな注意書きが。

私、取扱説明書読まない女なんです……

しかし一応猫のことなので読みました。

たぶん注意事項とかそのへんを読んでねってことだと思います。説明書自体はペラペラです。

注意書きはたしかにこういうことは危ないよ!ということでしたので、読んでおいた方がいい内容でした。

あと最初の注意書き以外には、説明書半ばで高温風を使うときはサイドの窓を必ず開けるように赤文字で書いてあります。

重要事項です。

f:id:sorapupusakumin:20190127222706j:plain

箱から出して見るとバッグが出てきました。ひとまとめにして更に持ち歩けるようになっています。

バッグから出して見るとこんな感じです。

写真の左がバッグで右が中身です。

白い猫足の袋にドライヤー本体が入ってます。

f:id:sorapupusakumin:20190127222733j:plain

本体はこんな感じです。茶色いつまみで温風調整するようです。

茶色いパイプはルームの中に差し込み、この方向を換えることで風向きを調整できるようです。

f:id:sorapupusakumin:20190127222807j:plain

組み立ては、広げてチャックを閉めてドライヤーをくっつけるだけでした。かんたーん。

写真で見るより実物は大きく感じます。

開けてすぐはやっぱり新品製品の匂いがするので、使わなくてもしばらく出しといたほうがいいかなと思い、出してあります。

f:id:sorapupusakumin:20190127222925j:plain

ミンクがさっそく中に入りました!

ドライヤーをつけたのですが、思ったより音はしました。

しかし、ミンクは逃げなかったし、風が当たっても「なに?この風……どこからだ?」ていう程度だったので、許容範囲内です。

弱温風の方しかまだ試していませんが、とりあえず弱温風だけでも怖がらなかったので使えることはわかりました!

音はあるにはあるけど、猫が怯えるほどではなかったようです

f:id:sorapupusakumin:20190127223019j:plain

上から見るとこんな感じ。

上からの窓も広いです。向こうからもちゃんと見えてるみたいで目が合いました。

f:id:sorapupusakumin:20190127223047j:plain

さくらも入ってくれました!

この後この中で一眠りしていきます。

知らない匂いなのに……う~ん、図太い!!

 

性能などの内容は以前書いた記事でも紹介しています。気になる方はそちら参照してください。

blog.sakumin.biz

 

使うのはうんこがこびりつかない限りまだもう少し先になります。

使ったら使い心地レビューしてみます。

今回はただの届いたよ!ていう報告でした。

なのでタイトルも猫のシャンプーの救世主候補です。

候補です。

しかし試運転状況からみてうまくいくような気がします。

気になるのはちょっと重いかなってところです。重さを計ったら約5キロくらいでした。

組み立てる時やしまう時しか持ち運ばないからいいんですけどね。

今度のシャンプーが少し楽しみになりました!
シャンプー後、猫が快適に乾くといいなぁ!

 

Badoogi(バドゥギ) ペットドライルームを詳しく見るならコチラ

 

PVアクセスランキング にほんブログ村