保護猫さくらとミンクの仲良し計画

ラパーマの保護猫達との日常、慢性腎不全の闘病記、そして私のヤバイ絵

手作りご飯のレシピ1【慢性腎不全・腎臓病の猫向け】

こんにちは!

猫の食事に試行錯誤中のさくみんです。

 

慢性腎不全ステージ3のさくらのためにできることは何か?

ミンクの健康維持のためにできることは何か?

それは日々考えていることです。

手作りのご飯に手を出そうと思ったのは、知り合いの方が「キャットフードを頑張って選んでたけど、インスタントラーメンを選んでいるようなものだった!」と言っていたことでした。

完全な手作りご飯は環境的にも知識的にも難しいですが、できる限りのことはやろうかなと思い立ったものです。

 

まず、基本はこちら↓

blog.sakumin.biz

情報をもらったり、探したりした結果信じることにした情報源があります。

それを基本にレシピを組み立てていきます。

 

 

レシピ1

 

我が家の猫は3.6kgです。その体重をもとに作っています。

鶏むね肉    70g

ブロッコリー    30g

人参    20g

大根おろし    10g

さつまいも    40g

干しエビ    3g

昆布出汁    適量

亜麻仁油    3g

総量(出汁除外)176g

f:id:sorapupusakumin:20181223202101j:plain


 

作り方

肉は茹でるのが好きだったり焼いたのが好きだったりするので、好みに合わせてください。切り方は塊があったほうが好きなのかどうかもあるので、猫の好みに

野菜は細かくみじん切りにしてください。

干しエビは塩分入っていそうなら塩抜きしたほうがいいかもしれません。

サツマイモは1度別で茹でてあります。

鍋に大根おろしと亜麻仁油以外の材料を入れて煮込みます。とろみがあったほうが好きな猫もいるので、片栗粉などでとろみをつけるのもありです。

火が通ったら火を止めて大根おろしと、そこからある程度冷めたら亜麻仁油を入れます。

大根おろしは鍋の余熱で辛みは抜けると思います。

人肌くらいまで冷ましてからあげてください。

我が家のさくらは超絶食べるのが下手なので、ここからペースト状にしてあげています。

なので野菜や肉のカットはテキトーです。

 

f:id:sorapupusakumin:20181223202146j:plain

 

予想分析値

もちろん分析などできませんので、予想です。参考にしたデータから計算したものです。参考元は基本メモに。

個体差や季節によって栄養値も変わると思いますので目安です。

たんぱく質    18.918g    10.94%

リン    0.2246g    0.13%

カルシウム    0.2508g    0.14%

ナトリウム    0.1505g    0.09%

カロリー    184kcal

 

レシピ内容の理由

鶏むね肉→鶏肉にしたのはなんとなく!

ブロッコリー→便秘改善に。

人参→便秘改善に。

大根おろし→胃腸の働きを助けるために。

さつまいも→便秘改善に。   

干しエビ→これ!これがないとカルシウムが全くないご飯になるんですよね!計算してなかったらカルシウム不足になるとこでした。

他には卵殻パウダーとか足すといいんですが、すぐ手に入る干しエビにしました。

しかしこれは塩分が入ってることもあるので、塩分少しでも抜いてから使うといいかもしれないですね。

亜麻仁油オメガ3が含まれていることと、カロリーを増やすために入れました。

昆布出汁は総量には加えていませんが、予想分析値には100g分で栄養素計算しています。

でもカリウム不安な方は10g程度にしてください。

 

理由見ればわかると思いますがさくらは便秘です!それの改善のために考えたのですが、レンジアレンで解決してきたので次は便秘改善抜きで考えれそうです。

 

f:id:sorapupusakumin:20181223182756j:plain

自己評価

たんぱく質多めです。

でもこのたんぱく質量も正解がないのか、調べてもこの数値!というのはなかなか出てこないものです。

そして計算してみて困ったのがカロリー!

満足いくまで油を足していくととっても油っこいご飯になってしまいます。

許容できるなら油をもう少し増やしたり、無塩バターを少し足していこうかなと思います。

あとは牛肉に変えてみるとか?

たまにキャットフードのレビューの油っこいとか書いてあるのを見ましたが、その油っこいのをなくすとカロリーが足りないのでは?と思いました。

作ってみるとわかることもあるんですね。

この量で1日分として作ったわけですが、私はこれをインスタントの療法食と併用して3分の1~半分ずつ与えていく予定です。(食べてくれたら!)

さらに、サプリメントをあげる際にうちではシニア猫用ミルクを使っているので、多少カロリーはカバーできているはずです。

 

参考にする方へ。大事なことまとめ

・3.6kgの猫に向けたレシピ内容(大きく体重違う子には当てはまらない)

・慢性腎不全ステージ3、食欲のある子を想定しています

・これだけのレシピご飯を続けて与えてはいけません

・レシピ使う場合は自己責任でお願いいたします

 

これは腎不全、腎臓病の子向けに考えているレシピですが、末期の子・食欲のない子には当てはまらないです。(カロリー全然足りない!)

現在慢性腎不全ステージ3、食欲はあり、今の状態を維持するさくらの為のレシピになります。

そして完全に栄養はカバーできてませんので参考にする方はその辺も含めて考えてください。

手作りご飯は1回ですべての栄養素を補う必要はありませんが、その代わりレシピを変えていく必要はあります。

 

少しでもおいしく食べてくれるご飯をこれからも追究していきたいです。

計算間違ってるよ!などの指摘あればぜひ教えてください。

 

これだけいろいろ考えてみたものの、とりあえず食べてくれるのが第一なので気楽にやればいいかなとも思いました。

次はレバー入りのレシピを作りたい!

食べてくれるかな?頑張れさくら!

 

f:id:sorapupusakumin:20181223202258j:plain

これだけでは食べてくれないので、まずはいつものフードに少しずつ混ぜていきます。

PVアクセスランキング にほんブログ村