保護猫さくらとミンクの仲良し計画

ラパーマの保護猫達との日常、慢性腎不全の闘病記、そして私のヤバイ絵

病院嫌いの猫に!【Fish Save Cats】尿だけ持ち込んで病気の早期発見を!

こんにちは!

慢性腎不全の子がいるさくみんです。

 

我が家の猫の同郷(保護猫カフェ卒業)の子がたてつづけに腎不全で亡くなったというお知らせが保護猫カフェのFBにありました。

まだ若かったそうです。

そのお知らせの中にこんな取り組みもあるよ、と動画を載せてらっしゃいました。

そこで、ちょっと調べてみたのです。

 

 

Fish Save Catsとは

fishってお魚ですよね。

和訳したら「魚を救う猫」って出てきました(笑)

内容的に魚に救ってもらう猫な話です。

動画で獣医さんが説明してます。4分くらいの動画です。

 

youtu.be

このお魚のしょうゆ差しで採尿して持ってきてもらうと尿検査しますよ!っていう取り組みをしてる内容ですね。

詳しく書いてあるサイトもありました。

 https://petsvoice.jp/lp/fsc/

このサイトの下のほうに参加病院のPDFがあります

思ったよりたくさんの病院が参加してるんです。

もし近くにあったらラッキー!

しかし、この中になくても尿検査だけでもしてくれるところはあると思います。

かかりつけの病院があれば聞いてみるといいんじゃないでしょうか。

ちなみに我が家は毎月強制的に病院行っちゃってますのであまり関係ないですが、採尿にしょうゆ差し使うのは良い案ですよね!安いし!

うちは針のない注射器を病院でもらってます。

ただ尿培養とか精密なものになると病院での採尿が必要かもしれません。

病院が苦手な猫さんがいるご家庭でも、早期発見のために尿だけでも検査してみてはいかがでしょうか?

なかなか連れていけない場合、尿検査がすべてではありませんがそれで見つかる病気は見つけられるのです。

やっておいて損はないんじゃないでしょうか?

 

尿検査でわかること

 

 さくらの尿検査の結果です。

これだけの項目があるんですね~。

ちなみにこれは腎炎になっている時の尿検査の内容。

一番下の項目の判定がD判定です。

今回これで引っかかったのはタンパク、潜血、白血球、細菌です。

潜血って+になってますけど、トイレでしたおしっこに血が混じってるようには見えなかったんですよね。

これくらいだとすごくよく見ないとわかならないのかもしれません。

f:id:sorapupusakumin:20190131231859j:plain

 そして腎炎終結した時の尿検査の結果です。

A判定になりました!

f:id:sorapupusakumin:20190131231920j:plain

 こんな感じで尿検査で見えてくることは多くあると思います。

さくらが引っかかっていない項目たくさんありますが、それらもなにかしら引っかかれば病気の疑いアリとわかるわけです。

 

ちなみに、腎臓関係で引っかかるのは比重とタンパクかな?

しかしこの病院の比重の正常値…一般的な数値とは違うような。

一般的には比重が1.035を下回りたんぱく尿が出ると慢性腎不全が疑われるとのこと。

う~ん、病院の方針か他に何か基準があるんでしょうね。

ここが素人では判断できないところです。

ネット情報を鵜呑みにするのか、病院を信じるのか…。

f:id:sorapupusakumin:20190131231946j:plain

 

自宅で採尿する時に気を付けること

・時間

・清潔さ

主にこの2点かと。

病院では3時間以内にって言われてました。

しかし冷蔵庫で保管すればもっともつらしいのです。

よく考えたら鮮度命だと尿培養するのにセンターに送るときどうしてるのって話になっちゃいますもんね。

まぁでも少しでも正確な検査を希望するなら出したてほやほやがいいんだろうなぁ。

あとはトイレの清潔さ

採尿したいと思ったら砂は変えておくべきなんです。

私が提出した時は変えずにやっちゃいましたが……気を付けないとですね。

f:id:sorapupusakumin:20190131232008j:plain

 

 

blog.sakumin.biz

 おしっこって多くの情報がつまってるんですね。

皆様も普段から気をつけてあげてください。

 




 

PVアクセスランキング にほんブログ村