保護猫さくらとミンクの仲良し計画

ラパーマの保護猫達との日常、慢性腎不全の闘病記、そして私のヤバイ絵

猫に錠剤飲ませるのが下手な私が、1日3回の錠剤を与えられた理由

こんにちは!

猫の膀胱炎解決まであと少しかな?とワクワクしているさくみんです。

 

今回さくらの膀胱炎での治療は、1日3回の抗生剤とできる限りの皮下点滴でした。

今までも何回かお薬出されてますが……私達夫婦は錠剤を飲ませるのが下手なんです!

それをとりあえず解決してくれたおやつのお話です。

 

 

抗生剤は苦いので猫は嫌がる

最初はチュールとかに混ぜてあげようと思ったんですよね。

ほんとに最初だけは素直に食べるんですが……

猫「ん?なんか……味が変……」

となるんでしょうね。すぐに食べるのをやめてしまいます。

この作戦はできて最初の1回くらいでした。

獣医さんによると抗生剤は苦いらしいのです。

なので、おやつでは隠しきれなかったんだと思います。猫は苦みはわかるようですので。

苦い=毒か?

となるようで、好きなおやつに入ってても食べるのをやめてしまいます。

どれくらい苦いのか……さすがに抗生剤を減らすのはできないのでまだ味見したことありません。

でも今さくらが飲んでる抗生剤は予備をもらってるのであまったら舐めてみようかなと考え中です(笑)

 

抗生剤の味を隠せるおやつ

溶かすと味がわかってダメなんだ!

じゃあ中に入れ込んでしまえばいいのでは?と買ったのがこちらのおやつ。

f:id:sorapupusakumin:20190323120012j:plain

いなばのおやつです。

柔らかいタイプです。

これに横から切り込みを入れ、ムリヤリ薬を詰めます。

f:id:sorapupusakumin:20190323121106j:plain

こんな感じです

f:id:sorapupusakumin:20190323121133j:plain

横にすると見えなくなります。

直接舌が触れなきゃOK!!

ちょっと切り方間違えると破けてしまうので、そこは注意ですね。

そしてこのおやつをさくらの鼻先に持っていくのです。

スンスンして……スンスンして……スンスンしてペロリ……考え中……スンスンして……ペロペロ……パクリ!

さくらは何故か最初の一口はものすごく考えます。不信感持たれてますかね(笑)

毎日3回食べてるおやつも何故か毎回知らない食べ物のように様子見ながら食べるんですよね。

毒なんて入ってないから安心して食べて欲しいのに!!

毒みたいに苦い薬は入ってるけど。

このおやつにもいくつかは使えそうなおやつがあったりするので、抗生剤の錠剤にお困りの方は探して見てほしいです。

 

猫のおやつは柔らかいおやつが少ない!

薬をあげるために柔らかいおやつを探したんですけど、あまり数は多くないですね。

そもそもね、犬のおやつはたくさんあるのにそれに対して猫のおやつ少な過ぎませんか!!

もしかしたら私が行ったお店だけかもしれませんが。

猫のおやつに置いてあるのは、固いおやつだったり、ペット用のかつおぶし系が多かったです。

使えそうなは私が今回使ったものか、ササミ1本で売ってるものでした。

ササミ好きならこれに挟むのもありだと思うんですけど、さくらはあまり興味ないようで。

薬埋め込むのにいいなと思うおやつは犬用ばかりでした。なんで……

犬用でも猫いけるのでは?とちょっと思ったんので、何が違うか見てみました。

成分見ると……

食塩!!

薬はさむのに良さそうなおやつしか見てませんが、犬用は食塩入ってるおやつがほとんどでした。

腎不全のさくらには怖くて食べさせられません!

犬用、猫用と分けられてるのにはおやつでもちゃんと理由があったんですね~。

他にも理由はありそうです。

ちゃんと犬用、猫用は守らなきゃですね。

 

f:id:sorapupusakumin:20190323121343j:plain

 

最後に

薬を飲ませるのに苦労してる方は多いと思います。

我が家は抗生剤は注射がある抗生剤は注射でもらったりしています。

今回は錠剤しかなく、苦肉の策でおやつを頼りました。

しかし、腎不全ということもあり食事に気を遣わなければならない時期におやつをガンガンあげていいかというと悩むところです。

今回は薬を飲めば治るもので、短期的なものだったので良かったのですが、長期的なものの場合はあまりよくないのかも……

これからも悩みながらさくらの闘病生活を続けていくと思います。

普通に飲ませるのが下手くそな我が家に、こんな方法もあるよ!などアドバイスあればぜひ教えていただけたらと思います。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村