保護猫さくらとミンクの仲良し計画

ラパーマの保護猫達との日常、慢性腎不全の闘病記、そして私のヤバイ絵

【猫のシャンプー】ペットドライルームを使った感想

こんにちは!

猫のシャンプーで後悔しまくりのさくみんです。

 

今回はドライヤーが怖くてぶるぶる震えるミンクのために買ったペットドライルームの感想です。

それと、猫のシャンプーをして失敗したこと、反省もあり。

 

 

f:id:sorapupusakumin:20190319201932j:plain

シャンプー前のミンクはグッスリお昼寝中。これから地獄の時間です。

 

初のペットドライルーム

1月頃に買ったペットドライルーム。

ドライヤーが苦手な子に最適!と思い、旦那にクリスマスプレゼントとしておねだりして買ってもらったものです。

このペットドライルームがいいか悪いか……すごく猫によって変わると思います!

我が家のミンクはどちらかというと、ペットドライルームのほうがいいかな?という感じでした。

ペットドライルームの簡単な説明の記事と

 

blog.sakumin.biz

 

届いた時の中身の記事 

blog.sakumin.biz

中は、猫一匹にはとても広いです。

洗ってる最中は写真撮る余裕もなかったので写真はありません!

しかしシャンプーする度に思うのですが……毛がしぼむとなんだかとても貧相です。

いつものゴージャス感がなくなるとなんだか可哀想になってきます。

とりあえずわしゃわしゃ洗って、よくすすいで、タオルドライでできるだけ水分をとります。

シャンプーは震えるほどじゃないけど表情からして怯えてる感じです。

虐待やめて!という顔……

 

ドライルームに入ってから

おこです。

ミンクさん激おこです。

f:id:sorapupusakumin:20190319201903j:plain

タオルドライが不十分だったらしく、底はびしょびしょになってしまいました。

そして、しっぽは内側へ。怖がってるぅ!

温度は低温と高温と選べるのですが、高温で呼吸しづらくなったら嫌だなと思い、最初は低温にしました。

しかし!

途中手を入れてみると……寒いのでは?と思い結局ずっと高温でやりました。

けっこう風も出るので、それがぬるい風だと体冷えちゃいそうでこわかったんですよね。

高温のときはちゃんと側面を開けて使いました。

ミンクは出たがって壁を掘り掘り、床を掘り掘り。

音がないわけではないので、最初は少し怖がってました。

しかし、普通にドライヤーかけるときのぶるぶる震えるほどの怯えはなかったです。

 

f:id:sorapupusakumin:20190319203127j:plain

さくらが「なにこれなにこれっ!」と興味津々でやってきました。

 

まず乾いてきたのはお腹あたり。

ドライヤーで乾かす時はお腹ってなかなか乾かさせてくれなかったのでこれは朗報です!

お腹がふんわりしてました!

そして、一番時間がかかったのがお尻でした。

座り込んでいたので風が当たらなかったようです。

体勢変えてもらわないとなかなかまんべんなくとはいかないみたいですね。

なんだかんだ所要時間は1時間20分くらいかかりました。

一応長毛に分類されるラパーマですが、同じラパーマでもさくらよりかなり毛が薄いミンク。

それでもこの時間かぁ……冬毛爆発なさくら洗うとどうなる!?恐ろしいですね……

タオルドライをもっとうまくできたら時間は短縮できそうでした。

 

使った感想(飼い主目線)

飼い主は楽です。

汗だくになりながら逃げたい猫を押さえ、二人がかりで怯えて震える猫を無理やりドライヤーかけなくてすむのですから!!

しかし猫としてはどうなのか。

ドライヤー怖がらない子はドライヤーのほうがいいかもしれません。

なかなか長時間になるので出たがって暴れるような子はダメだと思います。

ミンクは暴れないけど出たがってバリバリ引っ掻いてました。

しかしドライヤーは怖がるので、我が家はこれからもドライルームを使っていくことになりそうです。

 

f:id:sorapupusakumin:20190319203325j:plain

上から

f:id:sorapupusakumin:20190319203356j:plain

横から

 

猫のシャンプーの反省点

ドライルームは関係なく、猫のシャンプーで失敗したことがあります。

それは、ブラッシング!!

シャンプー前に念入りにしなきゃいけなかったんですねぇ。

今回ミンクを洗うことになったのは、あぶらぎっしゅだったからです。

ぎとぎとだったので、抜け毛も絡まったままだったんだと思います。

とりあえず洗っちゃえ!と洗ってしまった結果……乾燥して出て来てミンクは……貧相なままでした。

毛玉ができまくり、塊がごろごろと身体中にありました。ふんわりふさふさなミンクが出てくると思ったら……!!

そして、大雑把な私は毛玉をジャキジャキと切ってしまいました。

その結果、ハゲまくりなミンクが出来上がりました。

申し訳ない!!

今は旦那が残りの毛玉を根気よくほぐしてくれています。

頑張れ、旦那さまぁ!!

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村