保護猫さくらとミンクの仲良し計画

ラパーマの保護猫達との日常、慢性腎不全の闘病記、そして私のヤバイ絵

大人の猫でもなつく!成猫をお迎えしませんか

こんにちは、猫飼い初心者のさくみんです。

 

我が家の猫達は保護猫で、ミンクはおそらく8才、さくらは5~10才で私たち夫婦の家族となりました

保護猫も、仔猫が人気と聞きます

しかし、成猫でもなつくんです!

仔猫もぜひ助けてほしいですが、成猫だからと候補から外すことはしないでほしいです

猫をお迎えするときは、ぜひツラい生活を強いられてきた成猫も候補に入れて考えてください

 

 

仔猫が人気の理由

 

1.仔猫のほうがあどけなくてかわいいから

2.長く一緒にいたいから

3.仔猫のほうがなつくから

 

いやいや、1は好みの問題もあるけど……2はよくわかります……でも3はそうとは限らない!

確かに仔猫よりはなつくのに時間がかかるかもしれません

しかし、その時間もかけがえのないものになりますし、いい思い出になるはず

そして最終的ななつき度って変わらないと思うんですよね

子猫から飼ってても全然甘えてこないって言ってる方いますし

 

大人の猫がなつくまで

 

あくまで我が家に来た2匹の話ですが…… 

そしてどの時点でなついたというかにもよりますが、撫でてゴロゴロ言うようになったのはほんとに数日です

 

ミンクの場合

 

ゴロゴロは言うけれどどこかビクビクしていて、警戒している感じでした

それが3~4ヶ月ほどすると変わってきました

最初に迎えたミンクだと、一番の変化は膝の上でリラックスしたことです

膝上に乗るなんてことしないと思ってたんですが、寒くなってきて暖を取りたくなったのか、ソファに座り膝の上に持ち上げたらそのまま寛ぐようになりました

f:id:sorapupusakumin:20181202001916j:plain

↑旦那の膝上でグッスリ寝ちゃってます

膝上に乗るようになったのも1発成功ではないので、その話はまた今度にでも

だんだん慣れて膝の上でお腹を見せてくれるようになり、寝るようになりました

もうこれは完全に信用されたな、て思いましたね!

今では乗せろとしつこく催促するほどです

f:id:sorapupusakumin:20181202001942j:plain

今までは

ソファに座ってる人=乗っていい場所

でしたが、今年から椅子に座ってる人もOKになったらしくて、乗せろと言ってきます

ミンクの甘え度はまだ進化するようです

 

さくらの場合

 

ミンクの1年後に迎えた2匹目のさくらがそろそろ我が家に来て4ヶ月になります

さくらは自己主張できるようになったこと、目が合っただけでゴロゴロ言うようになってきたところです

甘える時も遠慮がなくなってきました

全力で全身預けて甘えてきます

もうこれがほんっとにかわいいんですよ!

f:id:sorapupusakumin:20181202002047j:plain

↑左下のピンクは私の枕です。こうやって枕を一緒に使って寝てます

 

さくらはお迎えした時からすでに慢性腎不全でした

そしてすぐ腎炎になってしまい、毎日病院行ったり、今は自宅で皮下点滴をしています

十分な信頼関係を築けていないのにそんな日々を送ることになりました

病院行けば怒るし、自宅での点滴も針を刺すと怒り、機嫌悪い時はものすごく怒って暴れます

それなのに!

さくらは私達夫婦を嫌うわけではなく、目が合えば「あっ……(さくらの鳴き声)」と挨拶してくれるし、近くに寄れば全体重かけて甘えてきます

とてもとても優しくていい子です

f:id:sorapupusakumin:20181202002114j:plain

撫でていればだんだんひっくり返ってお腹全開になります

 

なつくまでの時間を楽しむ

 

仔猫みたいにすぐなつくわけではありませんが、そこまでの過程を楽しむのもいいかと思います

「あ、今日はここ触るの許してくれた」

とか

「こんな甘えかた初めてだ」

とか

我が家の猫は警戒しながらも少しずつ距離を縮めてくれてるのがわかったので、とてもいい思い出です

家に来たばかりの時は猫かぶってたんだなと今ならわかります

猫を脱いでも猫でしたが

だんだんワガママを言うようになり、リラックスする姿も見るようになり……

 

今まで思いっきり甘えることができなかった子が、不器用ながらも少しずつ変化していく様はとても嬉しいですし楽しいものですよ(ㅅ´ ˘ `)♡

 

年齢関係なく、猫に会った時の直感でいいと思います

猫達の赤い糸の先が幸せに溢れてるといいなと願っています

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村