保護猫さくらとミンクの仲良し計画

ラパーマの保護猫達との日常、慢性腎不全の闘病記、そして私のヤバイ絵

【猫の感想・評価】ヒルズの特別療法食 <猫用> k/dチキン 【猫の慢性腎不全】

こんにちは!

猫の慢性腎不全と戦闘中のさくみんです。

 

今日は猫の食レポです。

療法食は一般的に不味いと言われているようです。

猫の様子を見るとそうは思えないのですが、療法食関係なく好き嫌いはあります。

少しでも好きなものを食べてほしいのでフード選びはまだまだ続きます。

 

f:id:sorapupusakumin:20190122233406j:plain 

商品名

ヒルズのプリスクリプション・ダイエット™(特別療法食) <猫用> k/d™ ケイディー チキン 缶詰

大抵の店舗型ペットショップにあるんじゃないでしょうか?療法食置いてあるショップでヒルズとロイカナ置いてないところってあるのかしらっていうレベルですごく手に入りやすいです。

 

特徴

・カロリー摂取量増加をサポート

・高レベルのオメガ‐3脂肪酸を配合

・愛猫が生まれもつ日常的に筋肉を生成する能力をサポート

・科学的に証明されたビタミンEを含む抗酸化成分

・アメリカのフード

 

原材料

ポーク、チキン、米、全卵、スクロース、チキンエキス、動物性油脂、ライススターチ、セルロース、卵白、魚油、植物性油脂、ミネラル類、増粘安定剤(グァーガム)、ビタミン類、アミノ酸類、カラメル色素、カルニチン

 

分析値【乾物量分析値】

たんぱく質30.0%、脂質23.0%、粗繊維2.4%、炭水化物(NFE)38.9%、カルシウム0.85%、ナトリウム0.24%、カリウム1.11%、マグネシウム0.055%、タウリン0.45%、ビタミンC95 ppm、ビタミンE998 IU/kg、オメガ‐3脂肪酸
1.03、オメガ‐6脂肪酸3.81

 乾物量分析値は、乾燥状態で計算したものです。製品の水分含量による違いを除外して栄養成分を比較できます

っていつもウェットフードはウェットフードで比べてたから反対にわかりにくいよ!

どうしたらいいんだよ!

 

カロリー

177kcal/156g

 

中身の状態

ムースみたいな感じです。

f:id:sorapupusakumin:20190122231417j:plain

K/D缶って味によっては固形物有りなんですよね。そのうち他の味もレビューしたいと思いますが、同じk/d缶でこんなに中身が違うとは……という感じです。

中身の状態どんなんか書いてくれてないし……

 

このチキン味は固形物が苦手なさくらがキレイに食べられるありがたいもの。

シリンジでご飯あげなきゃいけない子にも適してるんじゃないでしょうか?そういう状態の子に栄養面が適してるかはまた別の話になると思いますが。

そして固形物がないからこそ粉系や液体のサプリメントや薬が混ぜやすく、ちょいちょい腎不全じゃない方の猫ミンクの薬用おやつになっております。

 

猫の感想・食い付き

とてもいいです。

腎不全じゃないミンクが。この味が好きなようです。

さくらも食べますが、特別好きというわけではなさそうです。

ただ、やっぱりムース状で食べやすいので、食欲があるときはキレイになくなります。

固形物あるとその塊だけ残ってたりするので、その点はいいですね。

初めてこの缶を開けた時ははぐはぐ勢い良く食べていました。

次の日はイマイチな食い付きだったのですが、体調もバラつきがあるのですぐに飽きたのかどうかはわかりません。

1日で1缶も食べきれず冷蔵庫保管にしていますが、缶を開けてすぐのほうが食い付きはいいので味が落ちやすいのかしら……

これの82gサイズが欲しいです。

 

f:id:sorapupusakumin:20190122233211j:plain

総評

星5段階中★4です!

いつもながらとても自分勝手な評価です。

食べやすさで評価上がりました!

あと気になるのは原材料です。

セルロースとカラメル色素いらないなぁ、と。

セルロースは何かしら研究過程で入れた方がいいと判断したのかもしれませんが、カラメル色素はダメでしょう……

ペットフードに着色料って必要ですか?

色みて「うわぁ~美味しそうにゃん!」とか猫言わないし!

あとは油脂系ですよね。

これは工程であまり良くないものが入ったりするそうです(勉強不足)

しかしちゃんと気を付けてるメーカーもたぶんある(勉強不足)

加工するときの工程は見えないし、そこで混ざったものは原材料に含まれないそうなのでそこが怖いところですよね。

いいのか悪いのかわからない。

しかしこの油脂やスクロースとかはエネルギー源になります。

カロリーをとらないといけないので、一概にダメとは言いにくいです。

タンパク質やリン等制限しながらカロリー上げるには選択肢が少ないのかもしれないので。そこは研究者に聞いてみたいですね。

【1ケース】【療法食 猫】ヒルズ k/d チキン入り 缶詰 156g×24個 腎臓の管理に

 

 

あとフードのレビュー書くのに公式サイトを見て気づいたのですが、ヒルズは動物愛護の活動もやっているそうです。

www.hills.co.jp

好感度アップです!

そういうのはドンドンやってほしいですね~。

しかしやってるのなら、それ専用の活動記録のサイトとかブログとかあればいいのになぁ、と思います。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村