保護猫さくらとミンクの仲良し計画

ラパーマの保護猫達との日常、慢性腎不全の闘病記、そして私のヤバイ絵

猫と一緒に寝ると油断ができない

こんにちは!

猫飼い初心者のさくみんです

今回は夜のお話です

 

我が家は、夜はさくらと一緒に寝ています

ミンクはお布団=トイレなので寝室には立ち入り禁止令が出ています(笑) 

猫と一緒に寝るのは夢だったので、幸せな日々を送っています

 

しかし!

猫と一緒に寝るのは危険だった!(大袈裟)

 

さくらの定位置は、私と旦那の枕の間です

夫婦どちらからも撫でれてベストポジションです

というか、さくらは掛け布団の感触が怖いらしく、そこしか居場所がなかったという理由もあります

でも毎晩そこに来るのでさくらに不満はないと思うんですよね

 

一緒に寝るようになってから困ったのは、猫ってすごい起きるんだね!ってことです

方向転換はよくするんですが、それはまだそんなに被害がなくていいけど、ベッドを離れる時が多々あります

水を飲みに行ったり、トイレに行ったり、謎な行動をしに行ったり

用事をすませて戻ってきたさくらは8割くらいの確率で私の足下からベッドに上ってきます

そしてベッド脇を歩き、私と旦那の枕の間を目指すのです

そこで邪魔になるのが私!!

この戻ってくる時がなかなかのトラブル発生率なわけです

きっと邪魔だなこのでかいヤツ……なんて思ってるんでしょうね……

私の脇らへんまで来ると、最後はジャンプ!

私の顔の上を飛んでいきます

 

f:id:sorapupusakumin:20181205162223j:plain

枕元でドスン!という音がするのもなかなかの怖さなんですが、人間は慣れるもの

そのうちあまり気にしなくなりました

そんな油断をしていたある日

 

f:id:sorapupusakumin:20181205162248j:plain

さくらが枕元に戻るのに何故か私を踏み台にしました

 

f:id:sorapupusakumin:20181205162320j:plain

押されるみぞおち

しかも寝てるので完全に不意打ちです

このグッと力を入れて飛んだ時に目が覚めました

目が覚めた瞬間すぐ耳元でドスン!とさくらが着地する音

びっくりするじゃないのーーー!!

完全に目が覚めてしまった出来事でした

 

それからさらに数日後、さくらにもっと酷いことをされました

ジャンプ失敗です

f:id:sorapupusakumin:20181205162440j:plain

ジャンプ力が足りなかったのか、距離を誤ったのかわかりませんが、後ろ足が私の鼻を蹴ったのです

幸い、私の顔の上にさくらが落ちてくることはなく、無事目的地に着地できたものの……

びっくりするじゃないのーーー!!

 

みぞおち踏まれるより鼻蹴られるほうがびっくりする。

 

猫と寝るって大変だなぁと思った出来事でした

 

でも、猫飼い仲間の話聞くともっと激しいみたいですね

寝てる時にやられたって言ってなかなか深い傷跡を見せられたこともあります

うちは大人しくて良かった……

 

夜中に起きる頻度は多くなったものの、やっぱり猫と一緒に寝るのは幸せなことです 

【あす楽】 防水 掛け布団カバー ダブル送料無料 防水 布団カバー ダブル 190×210cm 綿タオル地新開発ラミネート加工 柔らかく ガサガサ音がしない犬 猫 オシッコ対策 ペットおしっこ対策【★★】


感想(16件)

f:id:sorapupusakumin:20181206000337j:plain

 

PVアクセスランキング にほんブログ村