保護猫さくらとミンクの仲良し計画

ラパーマの保護猫達との日常、慢性腎不全の闘病記、そして私のヤバイ絵

【大きい猫用】フォムファインステン デラックス グランディス (キャットフード)

ラグドール、ノルウェージャンフォレストキャット、メインクーンなどの大型猫種用のキャットフードです。

このシリーズのシニアを私は買ったので見つけたんですが、こんなのあったんだ!!という気持ちです。

大型の品種の猫は小型の猫とは違う食事が必要ということみたいです。

 

 

商品名

フォムファインステン デラックス グランディス アダルト

 

f:id:sorapupusakumin:20190102213928j:plain

特徴

・天然のグルコサミンとコンドロイチン(ミドリイガイ)は、軟骨代謝をサポートし関節などのトラブルが起こりにくい身体を目指す

・天然植物繊維は腸をサポート、毛玉の形成を減少させる

 

 原材料

鳥肉粉(低灰)、ライス、コーン、鳥脂肪、ビートパルプ、コーンタンパク、魚油、鳥レバー、イースト、加水分解鳥タンパク、乾燥全卵、フラクトオリゴ糖、リノール酸、マンナンオリゴ糖、L-カルニチン、ミドリイガイ抽出物、ユッカシジゲラ、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンC 、ミネラル(銅、亜鉛、セレン、ヨウ素)

 

分析値

蛋白質30 %、脂肪19 %、粗繊維3 %、粗灰分 5.5 %、水分 8 %、カルシウム 0.95 %、リン 0.7 %、マグネシウム 0.08 %、オメガ6脂肪酸3%、オメガ3脂肪酸0.35%、タウリン2.4g/kg

 

カロリー

397kcal / 100g

 

考察

 

うちの子達は小さいので関係ないフードでしたが、気になったので記事にしてみました。

普通の成猫用のフードと何が違うのか?

原材料を見比べるとそんな大きく違うようには思いませんでした。

普通の成猫用になくてこの大きい猫用にあるものは、オリゴ糖系とリノール酸、ミドリイガイ抽出物。

 

フラクトオリゴ糖⇒善玉菌の良いご飯になるらしく、腸内環境を良好に保ちます。

マンナンオリゴ糖⇒大腸菌やカンピロバクターなどの菌を吸着してうんちとして出してくれます。

リノール酸⇒コレステロール値を下げる効果があるようですが、摂取しすぎると病気の引き金になる可能性もあります。まぁフードに入れるなら適切な量にしてくれてるでしょう。

ミドリイガイ抽出物⇒関節の健康を維持するためのものみたいです。このフードの特徴はこのミドリイガイのことですよね。

コレしか主張してないくらいです。

 

オリゴ糖については、大きい猫って毛が長い子が大半だから便通良くしてねってことなんでしょうか?

そしてミドリイガイ抽出物は大きい猫さんは体重も重いから関節大事にしてねってことですよね。

原材料の違いで目についたのはこれくらいでした。

言いたいことはフードの特徴が全てって感じです。

他に関節のことを考慮したサプリメントを摂取している猫さんなら必要ないかもしれませんが、とくにそういう対策してない猫さんは食べてくれるなら与えてみてもいいのでは?と思いました。

→プレミアムキャットフード専門店【たまのおねだり】で詳しく見る

 

……大きい猫も憧れるなぁ。

でも飛び乗られたらダメージ大きそうで怖いです。

 

アニモンダ 猫用 フォムファインステン デラックス グランディス 250g【83768】

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村