保護猫さくらとミンクの仲良し計画

ラパーマの保護猫達との日常、慢性腎不全の闘病記、そして私のヤバイ絵

【猫の慢性腎不全】さくらの皮下点滴、嫌がるのをムリヤリやって成功

こんにちは!

猫の慢性腎不全と闘うさくみんです

慢性腎不全ステージ3のさくらは1週間ちょっと点滴拒否をしておりました

針を刺せば怒り暴れて危ないので点滴はしないでおきました

何回もチャレンジしてるので、刺されてはいたわけですが……

 

それが!

昨日はなんとか成功したのです

TwitterやFBで点滴させてくれないと呟いたところ、いろんな方からアドバイスやうちはこうしてるよってお話していただけました

困ってる方がいたら参考にしてみてください。

 

教えてもらった点滴時の工夫 

人によってすごく違う!

猫自身や、猫との関係性にもよるので、なにかいいきっかけがあればと思います

 

常に声をかける

これは我が家もやっています

病院でも注射の時に声かけてくださいって言われてるので、常に声をかけています

きっと基本なんだと思います

 

顔が見えるようにする

これを今回は取り入れてみました

しかしうちのやり方はさくらを後ろから抱き込み固定するというもの

f:id:sorapupusakumin:20181113220718j:plain

固定する係の旦那に覗きこむようにしてもらったのですが、これはさくらがちょっと振り向くという協力がないと成り立たないものでした(笑)

それとさくらは旦那より私が好きです

 

説得する

説得するとおとなしくなるというもの

大人の人間に話すように説得するとか、終わったらご褒美あるから頑張ろうねと説得するなどの意見でした

これは点滴ではありませんが、既に失敗しております

抗生剤の錠剤を飲むときに猫に説得すると口を開けてくれる、という体験談を見て挑戦しました

無視でした

飼い主との信頼関係がかなりないとダメなのかもしれません

 

優しく頭を押さえると暴れない

この意見が多かったです

頭に限らず、「優しく押さえる」というもの

今回はできませんでしたが、いつか試してみたい意見でした

 

体育座りをして、お腹と足の間に猫を置き、右手で胸辺り左手で顔あたりを優しくおさえる

これはきっと我が家ではムリかなと思います

人の上に乗るのが嫌なので、乗せられた時点で落ち着かなくなり機嫌悪くなっちゃいます

人の上に乗るのが好きな猫には効果すごくありそうだと思いました

 

保定袋を使う

保定袋というものを知らない方もいました

猫が動けないようにする袋です

協力者がいない方は必要になってくるものだと思います

私もちょっと考えました

 

保定 袋 猫 キャット コントロール バッグ 保護具


感想(74件)

 

キャリーケースと洗濯ネットに入れる

これは野良だった保護猫で、お迎えしたら腎不全だった、という方でした

信頼関係なんてあるわけないので、キャリーケースに追い込んでから動けないようにして点滴するそうです

飼い主が嫌われようが、少しでも長く先住猫と仲良く生きていてほしいという願いをもって実行されてるようでした

 

猫の点滴について思うこと

 

f:id:sorapupusakumin:20181211182506j:plain

教えていただいたアドバイスはどれもその方々が実際におこなっているものらしいです

しかし、猫との信頼関係で大きく変わってくるものだと思いました

我が家のさくらは腎不全と知っててお迎えしたものの、信頼関係を築く前に病院に連れていくことになり、点滴も始まりました

点滴をすると楽になると猫はわかってくれる、自分のためにやってることを猫はわかっている、とよく言われました

本当にそうなのかな?と思ってしまいます

わかってて暴れているのなら、治療しなくてもいい、点滴で楽になるより点滴されるほうが嫌だ!という意思表示です

わかっていないのなら、猫からすると痛いことされてただの虐待です

 

大人しく我慢できる子はわかっているか、かなり飼い主との信頼関係ができているんだと思います

 

末期でも嫌がるのをムリに点滴して怯えられたまま最期を迎え後悔してる方もいました

 

正解がない問題ですので、難しいです 

PVアクセスランキング にほんブログ村