保護猫さくらとミンクの仲良し計画

ラパーマの保護猫達との日常、慢性腎不全の闘病記、そして私のヤバイ絵

皮下点滴を拒否して1週間後の結果(慢性腎不全猫)

こんにちは

猫飼い初心者のさくみんです

しかし初心者だなんて甘えたことを言っていても病気は待ってくれません

慢性腎不全のさくらが、皮下点滴をしようとすると暴れるようになって約1週間が経ちました

血液検査の結果と今後の治療方針について書いていきます

 

 

点滴拒否をするようになった理由

 

そもそも、何故点滴拒否をするようになったのか?

嫌がる前は多少うなるものの、大人しく受け入れてくれていました

しかし、拒否初日は今までとは違いました

針を刺した瞬間に暴れたのです

いつもと針を刺す場所が大きく違ったということはありません

毎回少しずつ場所は変えていますが、肩甲骨より少し尻尾側くらいです

そして暴れた瞬間、私はまだ針を刺したばかりでしっかり持っていたのです

そこで急に起き上がり暴れるさくら

私の手に針先からゴッと何か固いものに当たった感触が伝わってきました

当たったのは筋肉か骨か……いずれにしろ痛かったと思います

そのあとは針先が皮膚にあたるだけで怒って動いてしまうのでできませんでした

日を改めてもそこは変わらず、1週間が経ちました

最初に急に動いた理由はわかりませんが、機嫌が悪いときはできなかったこともあるので機嫌が悪かったのかな、と

そして針が奥に当たったことにより、恐怖が増してしまい、日が変わっても点滴が怖くなってしまったのかもしれません

予想ですが

 

血液検査の比較

 

2週間前に血液検査をしています

その後1週間は隔日で皮下点滴をしていました

さらにその後1週間が点滴拒否でまったくしていません

 

2週間前の血液検査の結果

 

f:id:sorapupusakumin:20181208143852j:plain

それより以前からも血液検査はしていて、少しBUNとクレアチニンの数値が下がり、喜んでました

f:id:sorapupusakumin:20181208143924j:plain

これはミネラル、電解質欄です

脱水の状況などの目安にしていました

 

2週間後の血液検査の結果

 

f:id:sorapupusakumin:20181208143945j:plain

最初はBUNとクレアチニンだけ見る予定でしたが、急激に数値が上がりました

なので急遽他の項目も検査することになりました(採血は1回だけで済みました)

 

f:id:sorapupusakumin:20181208144003j:plain

ここで問題になったのはリンの数値

これも前より高くなっています

一番右の欄は正常値を越えるとどういうことなのかが書いてあります

リンが正常値を越えてしまうと腎臓病(重度)と……恐ろしい結果となりました

 

f:id:sorapupusakumin:20181208145207j:plain

先生が「急激に悪化したので、白血球も見させてもらいました(´•᎑•`)」とのことでさらに追加項目です

白血球……これも数値が……

今回は採尿しませんでしたが、またオシッコ見せてほしいとのことでした

まさか、腎炎復活……??

ちなみに貧血は前からなので変わりなく

保護された時から貧血ぎみでした

次回病院前にトイレ行ってくれたらオシッコ持参、トイレ行ってくれなかったらまた針刺して採尿です

 

今後の治療方針

 

数値が落ち着いているのなら、ムリして点滴はしなくていいということでした

しかし、検査結果からできるだけ点滴はしてほしいとのこと

針を細いものにしてほしいと相談したところ、変更してもらいました

サイズは23Gというもの

以前のものは21Gというサイズでした

数値が大きくなるほど細くなるそうです

22Gもあるようですが、そこまで刻んでも意味ないよねってことで23です

そしてこれより細いともう点滴やってらんないほど時間かかるからやめたほうがいいとのことでした

 

ただ、普段使わない針だそうで注文すると箱買いになります

1箱、100本

今日はお試しで同じ針の太さだけど針が長いものを1つもらいました

これで嫌がらなければ箱を買おうと思います

 

さらに、今回のリンの値が上がったことにより、リンの吸着剤「レンジアレン」を処方されました

 

これで改善するかはわかりませんが、また2週間後の血液検査までにできるだけやってみようと思います

少しでも減ることを祈って

blog.sakumin.biz

 

f:id:sorapupusakumin:20181208152932j:plain

最後に

 

今回の血液検査の結果が悪化していた理由はハッキリとはわかりません

1週間点滴拒否しただけでここまで悪化するかなぁという感じでした

ご飯は同じだと食べなくなったりするのでコロコロ変えていますが、どれも腎臓ケアのご飯です

サプリをあげるときにチャオチュールにしていたのをシニア猫用ミルクにしたのが原因かもしれません

良かれと思ってやったことがさくらを苦しめる結果に繋がってしまったのかもしれません

白血球の数値の原因がわからないので、もしかしたら他にも何か病気で原因のひとつとなっているのか……

 

それが今後わかっていくといいなと思います

 

今回は細い針で皮下点滴をチャレンジするのと、おやつなしでサプリをあげる努力をしていこうと思います

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村