保護猫さくらとミンクの仲良し計画

ラパーマの保護猫達との日常、慢性腎不全の闘病記、そして私のヤバイ絵

保護されて(腎不全発覚して)1年、我が家に来て8ヶ月の愛猫さくら

こんにちは!

猫の腎不全に怯えるさくみんです。

 

3月中に書こうとして下書きしたまま放置されてたブログです(笑)

 

さくらは約1年前に保護されました。

保護された時の検査ですでに腎臓の数値が悪く、腎不全だったそうです。

それから数ヶ月ボランティアさんの所で過ごし、我が家にやってきました。

ボランティアしてる方もブログをやっていて、さくらの保護の時もあります。

ほんとに尊敬できる方です。

 

ayeyadana-d301.hatenablog.com

しかし、このときはまだうちの子ではなかったとはいえ、他の方のブログにいるのを見ると不思議な気持ちになります。

あら、さくらさん有名人?みたいな。有名猫ですかね。

保護された時に健康診断をしてもらっていて、そこでいろいろ発覚しています。

このときは毛も抜けていて、肌の状態も悪かったそうです。

今ではもっふんもっふんなので、肌の状態も回復したんでしょう。相当ストレスなことがあったんだなぁ。

 

さくらが来るときと同時に検査結果もいただきました。

その時の結果がこちら。

f:id:sorapupusakumin:20190402010213j:plain

f:id:sorapupusakumin:20190402010235j:plain

左側が保護時、右側が我が家に来る直前です。

しばらくうちに慣れてから健康診断はしようと思ってたので、うちの来る前に検査しておいていただいたのです。

 保護されてからだいぶ良くなってます。やっぱ環境って大切!!

 

そして、つい先日血液検査をしたさくらの結果がこちら。

腎臓の数値のみですが。 

f:id:sorapupusakumin:20190402010303j:plain

うちに来てから8ヶ月、さくらは病気しまくり治療しまくり、腎臓の数値も上がったり下がったりでめちゃくちゃでした。

我が家に来る前よりクレアチニンの値が上がってしまいましたが、腎炎の時よりはだいぶ良くなっています。

今もあと少しでやっと膀胱炎の治療が一段落するかも?というところです。

我が家に来てすぐ数値が悪くなり、もしかしたらこのままどんどん悪化してお別れになってしまうのか……

そんなことをよく考えていました。

ネットで腎不全ステージ3の余命はどれくらいなのか?ほんとに末期になった時はどうなるのか?

検索しまくりました。

さくらが実際にはいつから腎不全なのかはわかりませんが、発覚してから1年、元気に生きています!!

もうほんとこれだけで幸せです。

ミンクもいるわけですが、さくらの腎不全のブログがほとんどです。

ミンクはわりと健康なのもありますが。

私のブログ、検索で一番引っ掛かってるのが腎不全猫のための手作りご飯についての記事です。

少しでも食べてほしい、少しでも長く元気でいてほしいという方が検索して、少しでも情報集めようと探してるのだと思います。

順位すごく下の方にある私のブログまでたどり着いてるわけですから。

まぁたいした内容書いてないので申し訳ないですが。

 

f:id:sorapupusakumin:20190402010749j:plain

とりあえず1年、さくらは頑張りました。

今は落ち着いて今回の腎臓の数値だと思います。これ以上下がることはおそらくないだろうなと思ってます。

これからもいろいろあると思いますが、少しでも穏やかに、楽しく過ごせるようにしていきたいです。

 

そして協力的な旦那にも感謝しています。

高額な治療費の支払いや普段の看護、そして旦那の夜ご飯作らないけどさくらのご飯を作り出す私に怒らない心の広さ!

人間は買ってきたお弁当で、そのあとさくらのご飯作り始めたりします(笑)

そんな感じでこれからも猫が中心な生活が続きます。

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村