保護猫さくらとミンクの仲良し計画

ラパーマの保護猫達との日常、慢性腎不全の闘病記、そして私のヤバイ絵

嘔吐恐怖症の私が食中毒になり地獄でした

こんにちは!

久しぶりのブログとなってしまいました。

とくに不幸があったわけではなく、私達夫婦も猫達も元気です!

元気……です?

 

先日、食中毒になりました。そのお話。

お食事前後、中の方は読まずに閉じてください。

汚いお話苦手な方も危険です。

 

 

食中毒の原因

油断してはいけない!

いつも平気だから今回も平気だと思ってはいけない!!

これからはこの言葉を胸に刻み生きていきます。

(たぶんだけど)原因はヨーグルトでした。

ちゃんと病院行って特定したわけではないんですけど、これ以外に考えられない。

旦那もなってないし、その日は友人も来ていて食事一緒に食べたけど私だけ食中毒に。

みんなと違ったのはヨーグルト!

 

いつ開封したかわからないヨーグルト。

賞味期限は1週間?10日だったかな?

まぁそれくらい切れておりました。

それくらいなら許容範囲内や~。と、朝食にしました。

そして、夜。22時ごろかな?

なんとなく気持ち悪い……

お腹はそんなに痛くないけど出そう……

そこからどんどん悪化していき、地獄でした。

 

f:id:sorapupusakumin:20190418230009j:plain

生まれるか?エイリアン!!

普通の人であれば、1回の水下痢と3回吐けば終わりです。

あと39度越えの熱で1日過ごすだけ。

食中毒としてはおそらく軽い方でした。

通常なら「わ~やっちゃったてへぺろ」で終わる内容です。

しかし!!

私は嘔吐恐怖症!!!

ほんとに吐けないんです!!!!

 

1回目。

トイレ前であまりにも気持ち悪かったので決死の覚悟で吐くことにしました。

ここまでの葛藤はすごかったです。

どれくらいの覚悟かというと、

ロシアンルーレットで当たったら死ぬかもしれないけど、やる?

というくらいの覚悟。

死ぬかもしれないけど……もう我慢できない……生きる可能性に賭けて吐くしかない……!

そして吐こうとしました。

出てきたのは空気。

しかも音付き!!

コァ……ごぁぁヴぁぁ……

みたいな音!

音だけはすごいのに胃に蓋したかのようにまったくちょろっとも出て来てくれませんでした。

一滴も。

ちなみに夜ご飯は苦しくなるまで食べたので中身が入ってないということはないです。

しかし不思議なことに何も出なかったのに吐き気は治まったんですよね。

朗報です!!

実際に出さなくても脳が勘違いするのか、吐くフリで吐き気は一旦治まる!

そうかぁ。じゃあ吐く努力はしたほうがいいのかしら……

 

そのあと、さらに2回吐き気の波が来ます。

出てくるのは空気。

さらに音量を上げた音!

グ……ガガ……ゴァァアア!!!

 

中身出ず。

 

そしてその恐ろしい奇声を聞いてやってくる旦那……

ビニール袋とか持ってきてくれたけど、出ないので使う機会はありませんでした。

もう少し頑張ったら私からエイリアン誕生の瞬間が見れたんじゃないでしょうか。

それほど奇怪な音でした。

しかし残念ながらエイリアン誕生せず。

私がピッコロなら卵吐けずにストーリー止めてしまうところでした。

ピッコロじゃなくて良かった……。

 

そんなこんなで夜中を過ごし、次の日は39度5分くらいまで熱があがり寝込んでました。

 

f:id:sorapupusakumin:20190418230055j:plain

 

さくらはどうしたんだ?

食中毒の症状が出てからほぼ24時間、私は寝ていました。

ミンクは寝室には立ち入り禁止なのでいませんでしたが、さくらはずっと隣にいました。

ほんとにずっといました。

24時間中23時間半は隣で寝ていました。

トイレとご飯の時だけいなくなります。

 

寝すぎじゃない??

どうしたの?体調悪いの?

 

私が寝ればさくらも寝る。

私が起きなければさくらも起きない。

さくらさん私のこと大好きじゃん!!

 

しかし運動不足すぎますよね。

もしかしたら心配してそばにいてくれたのかもしれませんが。

もうちょっと動いて欲しいものです。

食欲はあったので体調不良ではなかったと思います。たぶん。

 

最後に

私思ったんですよ。

なぜ嘔吐恐怖症になったのか?

こどもの頃に、お昼に食べたおにぎりがまったく消化されず、夜に気持ち悪くなって吐いたんですよね。

口から出てくる元おにぎりには水分があまりなく、なかなか出きらないから息ができなくてほんとに苦しくて……苦しくて……

それ以降ダメになりました。

今思うとあのときは風邪だと思ってたけど、おにぎりで食中毒になったんじゃね?と思いました。あのときも高熱のみで他に風邪のような鼻水や咳などなかった気がします。

夏で……素手でにぎったおにぎりを……温度管理もまったく考えてない小学生のカバンに入れて……可能性あるよねぇ??

始まりは食中毒だったか。

 

嘔吐恐怖症は食中毒になってはいけないと実感した数日でした。

 

ちなみに最近ブログ書いてなかったのは刺し子にはまりまくってしまったからです。

ブログ書いていた時間は刺し子をする時間になり、仕事中暇な時間はどんな図案にしようか考える時間になってしまいました。

今後は猫と手芸のブログになっていきそうです(笑)

みなさんのブログも読みたいなと思いつつ、スマホをにぎると刺し子関連のものを検索。

もう病気です。

 

f:id:sorapupusakumin:20190418230149j:plain

 

PVアクセスランキング にほんブログ村