保護猫さくらとミンクの仲良し計画

ラパーマの保護猫達との日常、慢性腎不全の闘病記、そして私のヤバイ絵

ヒルトン東京「ストロベリーCATSコレクション」の攻略

こんにちは!

今日は高カロリー摂取のさくみんです。

 

今日は猫は猫でも作り物の猫とスイーツのお話です。

本日2018年12月26日より始まりました、ヒルトン東京のマーブルラウンジ「ストロベリーCATSコレクション」に行って来ました。

2019年5月頃までとなかなか長い期間やっているイベントです。

行ってみて良かった点、改善してほしい点や少しでも並ばなくてすむ方法を教えちゃいます!

 

 

www.hiltontokyo.jp

今回のコンセプトは猫!

今年は猫でした。

去年はサーカスだったかな?

もっと前はこういう凝った装飾はしてなかったような気がするんですが……

至るところにいる猫がたくさんいました!かわいい!

あんなところやこんなところに猫がわらわらと隠れているのです。

見た目にも楽しませてくれるかわいいセッティングです。

写メ撮りまくってしまいます。

f:id:sorapupusakumin:20181226230151j:plain

 

予約は何時からがいいか

予約は14時30分~と15時~とあります。

どちらも2時間半制になりますのでどちらが損とか得とかはないんじゃないかな?

どちらの時間の予約がいいかは、これは好みかなと思います。

行ってみて違いも観察してきました結果が次のとおりです。

14時30分~の予約の場合

私は14時30分からの予約で行きました。

早めに並ぶと写真タイムが取れ、誰も手をつけていないキレイな写真が撮れます。

f:id:sorapupusakumin:20181226230245j:plain

しかし、このキレイな写真を撮りたくてこの時間を予約した方には注意点が!

それは、14時頃にはマーブルラウンジの入口に並んでいること

14時30分の予約で来る方は14時の新宿発ヒルトンのシャトルバスに乗る方がほとんどです。

しかしそれに乗って降りるのが最後の方だとほとんど写メ時間が取れないどころか、入場時にはスイーツを取りたい人で溢れていて、奥の方だと席に案内してもらうのも一苦労です。

私は前から10組目くらいでした。

14時15分か20分くらいから入場の案内が始まります。

スタッフに予約名を伝えて席に案内してもらいます。

席についたら簡単な説明を聞いて、時間までは写真撮ってていいですよと伝えられました。

ここで時間を見たら14時26分。

前から10組目ほどでも写メ時間はそれくらい短時間です。

遅めに並んだ方はまだ開始時間になっても入場できていません。

スタートダッシュをしたい方、写メ撮りたい方は早めに並ばないと厳しいです。

 

15時~予約の場合

並びます。とても並びます。

入場後はまだ14時30分予約の方が取り終えていないので結構並んでいます。

スタートダッシュしたい方にはオススメしません。14時30分予約にしてください。

しかし、17時30分ギリギリまで食べ続ける方には快適になります。

16時頃まで我慢して最初に並んで取ったものをゆっくり食べていてください。

すると、スイーツの列がかなり空いてきます。

そう、みなさん甘いものに飽きてしょっぱいものが食べたくなるのです!

なのでこの時間からスイーツは取り放題です。

ここらへんの時間からスープやサンドイッチ、サラダがある列がだんだん混んできます。

そしてこの混み具合は16時45分頃まで続きます。

しかし、ここで並ばず少し待てば17時前にはガラガラになるのでほとんど並ばず取り放題です。

なので、時間中ずっと食べるタイプの方は15時からでも最初少し我慢すれば、快適になるのです!

 

f:id:sorapupusakumin:20181226230509j:plain

 

オススメのまわり方

14時30分予約の方は時間少し前には目的のものの前にいたらすぐ取れます。

取れますが、個人的にはスープやサンドイッチの列をオススメします。

あとでものすごく混むので、甘いものを食べてからしょっぱいの欲しいなぁと思っても並ぶのに時間取られます。

なので先にある程度惣菜系を楽しんでからゆっくりスイーツを楽しみ、最後の空いてきた時にまたスープなど楽しめば丁度いいです。

2時間半の時間いっぱい食べ続けるコースになりますが。

スイーツは後半にはほとんど並ばないのですぐ取れます。

あ、あとトイレは2階のほうが空いていることが多いです。

 

f:id:sorapupusakumin:20181226230610j:plain

 

行ってみて良かった点

かわいいです!

ファンタジーのような空間が出来上がっていました。

プロジェクションマッピングがあったり、上にも飾りがあったり。

f:id:sorapupusakumin:20181226231614j:plain

どこを見てもかわいい要素がたくさんで、とても楽しかったです。

そして、イチゴのみもあるのでイチゴだけ食べたくなっても取りまくれますので、甘いものに飽きてきてもまだまだ楽しめます。

そして一番おいしかったのがブイヤベース!

スイーツじゃないんですが。これがほんとに美味しかったです!

 

マーブルラウンジに改善して欲しい点

お皿取りにくいです!

以前はスタート地点に置いてあったような気がするんですけど、気のせいかな?

スイーツが置いてあるテーブルの下にあるのでそこから取ってから並ばないといけません。

紙ストロー使いにくいです!

紙ストローって初めてなんですけど、飲み口がくにゃくにゃになってきてしまうので使いにくいです。

スープだけ違うところに置くとかできませんか!

このスープがなかなかの強敵です。

惣菜系の最後にいるのですが、ここでお皿いっぱいに取ってしまうとまごついてしまうスープゾーン。

お皿を置くスペースがありません。カップを置けるような場所もほとんどありません。

片手にお皿を持ちながらカップにスープを自分で注がなければならないのです。

時間かかるのでさらに並ぶことになる原因になっていました。

私はお皿に余裕があったのでお皿にカップを置いてスープを注いだのでわりとすぐできたと思いますが、どうしようかちょっと悩みましたね。

このスープだけ違うところに置いたらだいぶ改善されると思うのです。

スープだけ欲しい人もいると思いますし。

 

注意点

金額ですが、3,900円と書いてありますがこの値段より高くなるので注意してください。

※税金・サービス料は別途と料金の下に書いてあります。

このサービス料が13%、それと税金がかかり、最終的には4,760円になりました。

3,900円と思って行くとちょっとビックリするので気をつけてください。

 

以上、ヒルトン東京のマーブルラウンジ「ストロベリーCATSコレクション」のレポートでした。

猫好きはテンション上がると思いますよ!

 

PVアクセスランキング にほんブログ村